よくあるQ&A

老人ホーム・介護施設などの高齢者施設をお探しの方から、よくいただくご質問を整理してまとめています。 是非お役立てください。»「初めての施設選び」はこちら

Q:何故、相談や紹介が無料なのですか?

A:老人ホームなどの高齢者施設では、施設や設備を維持するためにそれなりの費用が掛かりますので、入居率が低いと施設の維持が困難になってしまいます。 そこで、施設は当センターへ登録して入居者の紹介を依頼し、当センターは、各施設より「紹介料「や「広告料」をいただく事によって運営していますので、ご相談~ご入居が決まるまでの全てのサポートについて、一切の費用が掛かりません。 多くの施設から、広くいただく事で成り立っていますので、特定の施設(プレミアム30選施設を除く)を贔屓(ひいき)したりすることはできませんので、安心してお任せください。

Q:どんな施設を紹介して頂けるのですか?

A:民間の住宅型有料老人ホームから、サービス付高齢者向け住宅、あるいは、要介護度の高い介護保険施設等の公的な施設まで、各種の施設のご紹介が可能です。 おもに、“自立度合いの高い方を対象”とした施設と、“介護が必要な方を対象”とした施設に分かれます。また、認知症や介護が必要な度合いによる対応の可否が分かれたり、生活保護の方でも入れる老人ホームなどがあります。詳しくは「
老人ホーム・介護施設の種類について」をご覧ください。

Q:どの施設でも介護はあるのですか?

A:高齢者施設には、自立した方、あるいは自立度合いが高い方のみを対象としたものなどもあり、前者は介護が必要となった場合は退去しなければなりません。 介護が必用な方を対象とした施設でも、常駐の介護スタッフはおらず、外部の訪問介護サービスなどを受けてもらう施設と、介護スタッフが常駐する施設があります。 また、医療依存度の高い方向けには。常勤の医師の配置のある公的施設があります。

Q:だれでも高齢者施設に入居できるのですか? 入居の条件はありますか?

A:通常は65歳(認定された特定疾病がある場合は40歳以上)からですが、介護サービスを利用しない住宅型有料老人ホームなどでは65歳未満でも入居可能です。 また、施設側としては、要介護度や医療依存度による条件があります。入居側としては、保証人や身元引受人、支払能力などを条件として審査が行われますが、年金以外に収入の無い方や生活保護を受けている方でも受け入れ可能な施設もあります。 詳しくは「
老人ホーム・介護施設の入居条件」をご覧ください。

Q:どれくらいの費用が必用ですか?

A:高齢者施設には、「介護付き有料老人ホーム」「特別養護老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」などさまざまな種類があり、民間から公的なものまで、対象とする方や役割が異なりますが、大まかに、月額十万円未満~30万円以上、また、入居時に支払う一時金が必用なものもあり、その額は数十万~数百万、中には数億円もする高額なものまであります。 詳しくは「老人ホーム・介護施設の費用・料金について」をご覧ください。

Q:介護保険とはなんですか?

A:介護保険は、介護が必要になった方が安心して介護サービスなどを利用できるようにすることを社会全体で支えるための国の社会保障制度です。国民全員が40歳以上で加入し保険料を納め、介護の必要な方は費用の一部を負担することにより様々な介護サービスが受けられます。 介護サービスを受けるには、自治体の窓口に要介護認定の申請をし、介護状態がどの程度なのか認定してもらうことが必要です(要支援・介護認定)。詳しくは「介護保険について」をご覧ください。»「初めての施設選び」はこちら